お待たせしました! 5月10日(木)より夏季限定生酒「笹おり」発売します! ⇒【 8/10 蔵元販売分は完売いたしました 】


5月10日より夏季限定の生酒「笹おり」を発売いたします。
この酒は、厳寒期に仕込んだ純米もろみを搾った後、おり引き時にできる、澄んだ酒と沈んだおりとの中間層の“かすみ状の酒”で、薄にごりが特徴。高精白の原料米で仕込んだ特別純米酒で、火入れ(熱殺菌)は一切しておりません。

「ささ」とは酒の別名でもあり、蔵元では昔から、かすみ状の部分の酒を「ささおり」と称し、酒の一番旨い部分として珍重し、蔵人だけがひそかに口にできたお酒です。この蔵人が珍重してきた味を、そのままお客様に味わってもらおうと、「笹おり」として製品化し、昭和61年(1986年)から夏季限定で販売しております。

「笹おり」は、3月に生のままで瓶詰めされ、-5℃の冷蔵庫で低温貯蔵したものです。アルコール分15度の辛口タイプで、香り高くコクがあり、涼しさを感じさせる旨さがあります。
容量は500mlで、価格は1,024円(小売参考価格、消費税込)、道内限定で販売いたします。

男山の夏の定番「笹おり」をぜひご賞味下さい!!

 


<< おすすめ商品一覧を見る
<< トップページに戻る